青森市(2019/07/27)

こんにちは。チューリップ太郎です。

遠方から知り合いが遊びに来たので、とりあえず青森市に行った話です。

この日は青森市、翌日もどこかへ行こうと思っていたので、津軽フリーパスを買いました。

まずは腹ごしらえです。

f:id:tulip_tarou:20190804030704j:plain

ご飯が好きな人なので、絶対つれていこうと思っていたこの前のステーキ屋
ライスもスープも、もちろんお肉にも喜んでもらえました。よかった!


アスパム行ったりねぶた小屋を見たりして、A FACTORY周辺をぶらぶらしていると……

f:id:tulip_tarou:20190804031048j:plain

ん!?!?あれはなんだ!?!?!?

見に行くか、どうするか。もちろん見に行きます。

f:id:tulip_tarou:20190804212010j:plain

急行津軽ですと!?

フリー切符なので、とりあえず改札内に入ります。

目的の車両は6番線。一番はじです。
通路に人だかりができてました。私も覗き込みます。

f:id:tulip_tarou:20190804212100j:plain

おおおおお!!!!!
これはこれは!!感動です。

f:id:tulip_tarou:20190804212532j:plain

急行津軽82号さんです。全く知らないで青森市に行ってましたがこの日企画があったらしいですね。お会いできてうれしい。

ホームに降ります。

f:id:tulip_tarou:20190804212656j:plain

ヘッドマークがかわいらしい。

f:id:tulip_tarou:20190804212951j:plain

津軽とつがるのコラボ!

f:id:tulip_tarou:20190804213101j:plain

こういうとり方も好きです。

たくさんとりましたがとりあえずこのくらいで。

駅の通路に戻ります。

f:id:tulip_tarou:20190804213213j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804213259j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804213336j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804213401j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804213429j:plain

青森駅は12月25日に還暦を迎えます。おめでとう!

f:id:tulip_tarou:20190804213510j:plain


お腹が空いたので夕飯です。

青森と言えば!長尾のイメージが強かったので長尾に向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190804213553j:plain

ちなみにごはんはセルフです。気づかず店の人に聞いてしまい恥ずかしかった……。親切なお客さんに教えていただきました。

味は煮干がきいてて美味しかったです。一緒に行った相手が煮干だし好きだったのもありグッドでした。

食べ終えたので、長尾から出ます。

f:id:tulip_tarou:20190804213752j:plain

!?!?

外きれいすぎでは!?!?

まず空気が違います。オレンジというか紫というかピンクというか。空気に色がついているようなきれいさです。

AFACTORYの方に向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190804213916j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804214038j:plain

f:id:tulip_tarou:20190804214131j:plain

迫り来る夜。

きれいとしかいいようがないです。

しばらくすると夕日タイムも終わってしまいました。

この時間に立ち会えてよかった……。

このあと、しばらくうろうろして駅に向かいました。

f:id:tulip_tarou:20190804214316j:plain

通路から見えるA FACTORYもきれいだった……。


青森編は終わりですが、27日の話は続きます。

エヴァ展行ってきました(2019/07/18)

こんにちは。チューリップ太郎です。

昔の話について全然更新できておりませんが、せっかくなのでタイムリー(?)な話を。

青森市で開催中のエヴァ展に行ってきた話です。


弘前駅からスタートです。

f:id:tulip_tarou:20190720194020j:plain

自動ドアの桜ミクが金魚ねぷたとミクに変わっていました。さくらまつりに続き、ねぷた祭りまで。うれしいですね!

奥羽本線に揺られます。

奥羽本線、途中に長い長いトンネルがあり、ネットもおしゃべりもできなくなるゾーンがあります。黙るしかない。

青森駅にはモーリーの青い森鉄道が!

f:id:tulip_tarou:20190804025953j:plain

モーリー電車とモーリーでぱしゃり。

青森駅改札内トイレ、改装だと思っていたらいつの間にかなくなっていました。

かなしい。


まずは腹ごしらえです。友人につれられ中三の向かいのステーキ屋へ。

f:id:tulip_tarou:20190720194610j:plain

とてもおいしい。肉とサラダ、さらにおかわり無料のスープとライスがついてくるランチ、なんと980円です。税込みだと1078円だっけ、そのくらい。

おすすめです。


少し青森市をぶらぶらしたあと、いざエヴァ展へ!

f:id:tulip_tarou:20190804024239j:plain

会場発見!

f:id:tulip_tarou:20190804024328j:plain

案内

f:id:tulip_tarou:20190804025912j:plain

エレベーターの案内。乗り込みます。いざ、三階へ!!



f:id:tulip_tarou:20190804024443j:plain

おーーーー!!!!

これは!会場に来たものしか目にできない!!!

あとで外からの図も見に行かねば!!

f:id:tulip_tarou:20190804024556j:plain

エヴァねぶたの予告です。どうやら昨日出陣したらしいですね。行きたかったなぁ……。

f:id:tulip_tarou:20190804024650j:plain

ロンギヌスの槍エヴァ初号機。テンション上がります。ロンギヌスの槍エヴァ初号機の真似をして記念撮影するのがおすすめです(?)


ここから先、会場内は撮影禁止です。

二時間で回ったのですが、時間足りませんでした。一緒に行った友人の中には思う存分楽しめたと言う人もいるので、個人差があるとは思いますが時間多めにとるのがよいかも。

前半はエヴァの話もありますが、エヴァを題材としたアニメ・映画ができるまで、みたいな感じかな。

後半はガッツリエヴァです。ゆっくり見たかった……。

ってことで、エヴァファンはさることながら、アニメーションに興味がある方も楽しめると思います。行けるなら行くべき。

ちなみに名言を津軽弁にした缶バッジは売り切れでした。

外へ出て……

f:id:tulip_tarou:20190804025222j:plain

おお!!!!!!

ちなみに割と離れないとうまくとれません。ご注意を。


f:id:tulip_tarou:20190804025411j:plain

夕飯は青森駅そばの友人おすすめのお店で。

正直言えばほたての刺身ってそんな好きじゃないんですよ、でもこのほたてはおいしかったです。

店名忘れたのであとで聞いておきます……(^^;


f:id:tulip_tarou:20190804030514j:plain

夜の青森、とてもきれいでした。

みんな青森においでよ!!

弘前公園周辺をぶらぶら(2019/04/20)

こんにちは。チューリップ太郎です。

せっかく0日目を旬の時期にあげたのに、肝心の開幕してからのようすをあげるのがすっかり遅くなってしまいました。

俺たちのさくらまつりはこれからだ!


f:id:tulip_tarou:20190612183420j:plain

桜。咲いてますね~

人もたくさんいます。さすがですね。


市役所方面へ。

f:id:tulip_tarou:20190612184126j:plain

ガラスに桜ミクが。


この日は弘前市立観光館に行ってみました。

f:id:tulip_tarou:20190612183707j:plain

道路を見下ろす。

観光館内には姉妹都市・友好都市の紹介コーナーがあります。

f:id:tulip_tarou:20190623201325j:plain

友好都市である太田市から贈られたスバル360
ゆるキャラ太田市のおおたんです。


桜ミク関連もいろいろ。

f:id:tulip_tarou:20190612184008j:plain

桜ミクのパネル。実は0日目の記事にあるまちなか情報センターのパネルと少し違います。

f:id:tulip_tarou:20190612184241j:plain

f:id:tulip_tarou:20190612184551j:plain

かわいいですね。



弘前公園から少し離れ、鍛冶町に行きます。

f:id:tulip_tarou:20190623201506j:plain

鍛冶町のカフェルビアンさん。このカフェの雰囲気好きです。いつか記事にしたいなぁ。

暗さがいいんですよね。隠れ家みたいで素敵です。あとステンドグラス的な装飾が美しい。

行ってみる価値あると思います。


桶屋町のちょっとアダルト(?)な通りを歩きます。

f:id:tulip_tarou:20190612184718j:plain

f:id:tulip_tarou:20190612185052j:plain

テアトル弘前。ピンク劇場です。前を通るときは注意。
東北に残る貴重なピンク劇場。検索すると行ってみたレポとか出てきます。どうやら学割もあるらしいですよ。


f:id:tulip_tarou:20190612185345j:plain

弘南鉄道大鰐線を眺め、今回は終了!


ありがとうございました!

弘前さくらまつり0日目(2019/04/19)

お久しぶりです、チューリップ太郎です。


のせたい話はまだまだたくさんありますが、せっかくですからこの話!

今日からいよいよ弘前さくらまつりですね!

と、いうことで、せっかくなので昨日は弘前さくらまつり0日目に行ってきました!

f:id:tulip_tarou:20190419163424j:plain

弘前まちなか情報センターでアップルティーを飲みました。なんと一杯210円です。疲れたときのちょっとした休憩に最適ですね!

f:id:tulip_tarou:20190419163758j:plain

たか丸くんと桜ミクのパネルがありました。

このパネル以外にも、ポスターなど桜ミク関連の飾りつけがあります。

明日からは桜ミクグッズを売り出すそうです。みんなでLet's go!

土手町の通りももちろんさくらまつり一色です。
桜ミクのポスターもたくさん。

いいですねぇ、ワクワクが止まりません。

そうこうしてるうちに、弘前城のお堀に到着です。

f:id:tulip_tarou:20190419164832j:plain

f:id:tulip_tarou:20190419165551j:plain

ほんのりピンクです。
まだ咲いてるってほど咲いてるようには見えませんね。
ここも花筏がきれいな場所です。

f:id:tulip_tarou:20190419170219j:plain

弘前市130周年のぼんぼり
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/130th_anniversary/

弘前市は歴史があるんですね……。
初めて知りました。すごいですね~

追手門をくぐります。

f:id:tulip_tarou:20190419184116j:plain

お、雪だ。

意外と人がいます。みんな0日目してるんですね!

地元の人はともかく、観光客も多くて不思議です。せっかくなら始まってから来ればいいのに……。

f:id:tulip_tarou:20190419184510j:plain

f:id:tulip_tarou:20190419215249j:plain

杉の大橋が見えます。

この橋を渡り、南内門をくぐると、二の丸方面と西の郭方面の分岐があります。

西の郭方面に進みます。

f:id:tulip_tarou:20190420104257j:plain

鴨がいます。

f:id:tulip_tarou:20190420104412j:plain

向こうに見えるのが桜のトンネルです。ここもすごくきれいです。

f:id:tulip_tarou:20190420104511j:plain

今回は、桜のトンネルではなく、二階堰沿いの道を歩きました。

f:id:tulip_tarou:20190420104930j:plain

お堀にかかる赤い橋。

二階堰にかかる小さな橋を渡ります。もう少しで四の丸。

f:id:tulip_tarou:20190420104558j:plain

シャッター街
さくらまつりは明日からなので、もちろんまだ開いてません。みなさん準備を頑張ってました。

f:id:tulip_tarou:20190420105432j:plain

四の丸のしだれ桜。


だいたいお城の端の方まで来たかなってことで、今度は二の丸方面へと向かう道へ進みます。

f:id:tulip_tarou:20190420105540j:plain

何かの広場。遊具もあります。これは危ない二宮金次郎さん。

f:id:tulip_tarou:20190420105854j:plain

チューリップ。まだ全然咲いてない……。咲くのが楽しみですね!!

f:id:tulip_tarou:20190420110040j:plain

また少し歩いてお城をパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190420110337j:plain

別の角度からのお城。この橋から向こうは有料区域です。

弘前さくらまつり期間、大鰐線の利用を利用して乗車証明書的なのをもらうと、お城の有料区域と藤田記念庭園と植物園に入れたはず。
詳しくは弘南鉄道のHPかtwitterで!


そろそろ帰りますかね~

f:id:tulip_tarou:20190420110640j:plain

杉の大橋。渡ります。

f:id:tulip_tarou:20190420110757j:plain

おや……?

これは満開の桜のパネルです。いつでも満開で撮れますね!!



帰りにカフェによりました。M.M.C珈琲館さんです。土手町の通り、中三の向かいにあります。
弘南鉄道大鰐線中央弘前駅からすぐです。

f:id:tulip_tarou:20190420110848j:plain

アップルパイセット800円。
コーヒーがとても飲みやすかったです。おいしい。


さくらまつり、楽しみですね~!!

弘前 冬に咲くさくらライトアップ (2019/01/23)

弘前に戻り、冬に咲くさくらライトアップを見に行きます。

市役所前公園入口でバスを下車。追手門のところのお堀へ向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190331140201j:plain

おお!!

冬の桜!!

この日は雪が割と積もっていてよかったです。

f:id:tulip_tarou:20190403110908j:plain

市役所前の道と冬の桜。車道と歩道の間には雪が積まれています。

f:id:tulip_tarou:20190403111009j:plain

積まれた雪。私の身長と同じくらいでした笑

f:id:tulip_tarou:20190403111254j:plain

きれいですね~!

f:id:tulip_tarou:20190403110631j:plain

裁判所のそばのお堀の曲がり角から。

私のスマホではあんまりうまくとれてないけれど検索すれば素敵な写真がたくさん引っ掛かります。

それでも、やっぱり実物が一番です!写真で見るよりきれいでした!!

この企画はクラウドファンディングで支援できるので、興味のある方は支援してみるといいと思います!
私は父と支援したことがあるのですが、お礼の品も素晴らしいお品でした!
もし来年もあるなら是非是非!

リゾートしらかみと鶴の舞橋(2019/01/23)

1月、鶴の舞橋に行った話です。

鶴の舞橋に行くには、五能線陸奥鶴田駅まで行き、そこからタクシーに乗ります。このタクシー料金、通常は片道2000円以上するのですが、実は、特定の期間では片道1000円で乗れます。

と、いうことで、鶴の舞橋に行くことになりました。

f:id:tulip_tarou:20190307102759j:plain

リゾートしらかみ2号、青池編成に乗ります。

f:id:tulip_tarou:20190331132453j:plain

陸奥鶴田駅で降車。

f:id:tulip_tarou:20190331132634j:plain

まわりのようす。雪です。

ここからタクシーに乗ります。駅でタクシーが何台か待っています。
私たちは、鶴田タクシーという、鶴が描かれてるタクシーに乗りました。

タクシーは、帰りの時間を決めておけばその時間に来てくれます。何時の列車に乗りたいか伝えて迎えもお願いしておきましょう。

タクシーで20分ほど揺られ、鶴の舞橋に着きました。もちろん料金は1000円です。ありがたい。

この時期なので、売店は閉まってました……。

鶴の舞橋を渡ります。

f:id:tulip_tarou:20190331132744j:plain

渡り始めてパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190331133931j:plain

なにかの足跡。冬ならではですね。

f:id:tulip_tarou:20190331134108j:plain

渡り切ってパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190331134204j:plain

獣の足跡。人の足跡より獣の足跡の方が多そう。

対岸、富士見荘側には鶴が飼育されています。

f:id:tulip_tarou:20190331134335j:plain

かわいいですね。

f:id:tulip_tarou:20190331134516j:plain

一番端の檻の鶴は、檻の中に流れている川から魚を捕まえてきて、食べるところを見せてくれます。かわいい。

f:id:tulip_tarou:20190331134629j:plain

鶴の舞橋。


このあと、またタクシーに乗って陸奥鶴田駅に戻り、五能線五所川原駅を目指します。

五所川原の市場中食堂でのへ丼を食べました。新鮮で美味しい!


そして、またリゾートしらかみに乗って、今度は青森駅に向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190331135305j:plain

車内で鰺ヶサワーなる飲み物を飲みました。

f:id:tulip_tarou:20190331135419j:plain

青森駅で橅さんをパシャリ。橅編成に乗ってました。

f:id:tulip_tarou:20190331135605j:plain

青森市は、あおもり灯りと紙のページェントに向けて準備がされてました。

リゾートしらかみと鶴の舞橋、五所川原とまたリゾートしらかみ、そして青森市を満喫して、弘前に戻ります。