弘前さくらまつり0日目(2019/04/19)

お久しぶりです、チューリップ太郎です。


のせたい話はまだまだたくさんありますが、せっかくですからこの話!

今日からいよいよ弘前さくらまつりですね!

と、いうことで、せっかくなので昨日は弘前さくらまつり0日目に行ってきました!

f:id:tulip_tarou:20190419163424j:plain

弘前まちなか情報センターでアップルティーを飲みました。なんと一杯210円です。疲れたときのちょっとした休憩に最適ですね!

f:id:tulip_tarou:20190419163758j:plain

たか丸くんと桜ミクのパネルがありました。

このパネル以外にも、ポスターなど桜ミク関連の飾りつけがあります。

明日からは桜ミクグッズを売り出すそうです。みんなでLet's go!

土手町の通りももちろんさくらまつり一色です。
桜ミクのポスターもたくさん。

いいですねぇ、ワクワクが止まりません。

そうこうしてるうちに、弘前城のお堀に到着です。

f:id:tulip_tarou:20190419164832j:plain

f:id:tulip_tarou:20190419165551j:plain

ほんのりピンクです。
まだ咲いてるってほど咲いてるようには見えませんね。
ここも花筏がきれいな場所です。

f:id:tulip_tarou:20190419170219j:plain

弘前市130周年のぼんぼり
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/130th_anniversary/

弘前市は歴史があるんですね……。
初めて知りました。すごいですね~

追手門をくぐります。

f:id:tulip_tarou:20190419184116j:plain

お、雪だ。

意外と人がいます。みんな0日目してるんですね!

地元の人はともかく、観光客も多くて不思議です。せっかくなら始まってから来ればいいのに……。

f:id:tulip_tarou:20190419184510j:plain

f:id:tulip_tarou:20190419215249j:plain

杉の大橋が見えます。

この橋を渡り、南内門をくぐると、二の丸方面と西の郭方面の分岐があります。

西の郭方面に進みます。

f:id:tulip_tarou:20190420104257j:plain

鴨がいます。

f:id:tulip_tarou:20190420104412j:plain

向こうに見えるのが桜のトンネルです。ここもすごくきれいです。

f:id:tulip_tarou:20190420104511j:plain

今回は、桜のトンネルではなく、二階堰沿いの道を歩きました。

f:id:tulip_tarou:20190420104930j:plain

お堀にかかる赤い橋。

二階堰にかかる小さな橋を渡ります。もう少しで四の丸。

f:id:tulip_tarou:20190420104558j:plain

シャッター街
さくらまつりは明日からなので、もちろんまだ開いてません。みなさん準備を頑張ってました。

f:id:tulip_tarou:20190420105432j:plain

四の丸のしだれ桜。


だいたいお城の端の方まで来たかなってことで、今度は二の丸方面へと向かう道へ進みます。

f:id:tulip_tarou:20190420105540j:plain

何かの広場。遊具もあります。これは危ない二宮金次郎さん。

f:id:tulip_tarou:20190420105854j:plain

チューリップ。まだ全然咲いてない……。咲くのが楽しみですね!!

f:id:tulip_tarou:20190420110040j:plain

また少し歩いてお城をパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190420110337j:plain

別の角度からのお城。この橋から向こうは有料区域です。

弘前さくらまつり期間、大鰐線の利用を利用して乗車証明書的なのをもらうと、お城の有料区域と藤田記念庭園と植物園に入れたはず。
詳しくは弘南鉄道のHPかtwitterで!


そろそろ帰りますかね~

f:id:tulip_tarou:20190420110640j:plain

杉の大橋。渡ります。

f:id:tulip_tarou:20190420110757j:plain

おや……?

これは満開の桜のパネルです。いつでも満開で撮れますね!!



帰りにカフェによりました。M.M.C珈琲館さんです。土手町の通り、中三の向かいにあります。
弘南鉄道大鰐線中央弘前駅からすぐです。

f:id:tulip_tarou:20190420110848j:plain

アップルパイセット800円。
コーヒーがとても飲みやすかったです。おいしい。


さくらまつり、楽しみですね~!!

弘前 冬に咲くさくらライトアップ (2019/01/23)

弘前に戻り、冬に咲くさくらライトアップを見に行きます。

市役所前公園入口でバスを下車。追手門のところのお堀へ向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190331140201j:plain

おお!!

冬の桜!!

この日は雪が割と積もっていてよかったです。

f:id:tulip_tarou:20190403110908j:plain

市役所前の道と冬の桜。車道と歩道の間には雪が積まれています。

f:id:tulip_tarou:20190403111009j:plain

積まれた雪。私の身長と同じくらいでした笑

f:id:tulip_tarou:20190403111254j:plain

きれいですね~!

f:id:tulip_tarou:20190403110631j:plain

裁判所のそばのお堀の曲がり角から。

私のスマホではあんまりうまくとれてないけれど検索すれば素敵な写真がたくさん引っ掛かります。

それでも、やっぱり実物が一番です!写真で見るよりきれいでした!!

この企画はクラウドファンディングで支援できるので、興味のある方は支援してみるといいと思います!
私は父と支援したことがあるのですが、お礼の品も素晴らしいお品でした!
もし来年もあるなら是非是非!

リゾートしらかみと鶴の舞橋(2019/01/23)

1月、鶴の舞橋に行った話です。

鶴の舞橋に行くには、五能線陸奥鶴田駅まで行き、そこからタクシーに乗ります。このタクシー料金、通常は片道2000円以上するのですが、実は、特定の期間では片道1000円で乗れます。

と、いうことで、鶴の舞橋に行くことになりました。

f:id:tulip_tarou:20190307102759j:plain

リゾートしらかみ2号、青池編成に乗ります。

f:id:tulip_tarou:20190331132453j:plain

陸奥鶴田駅で降車。

f:id:tulip_tarou:20190331132634j:plain

まわりのようす。雪です。

ここからタクシーに乗ります。駅でタクシーが何台か待っています。
私たちは、鶴田タクシーという、鶴が描かれてるタクシーに乗りました。

タクシーは、帰りの時間を決めておけばその時間に来てくれます。何時の列車に乗りたいか伝えて迎えもお願いしておきましょう。

タクシーで20分ほど揺られ、鶴の舞橋に着きました。もちろん料金は1000円です。ありがたい。

この時期なので、売店は閉まってました……。

鶴の舞橋を渡ります。

f:id:tulip_tarou:20190331132744j:plain

渡り始めてパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190331133931j:plain

なにかの足跡。冬ならではですね。

f:id:tulip_tarou:20190331134108j:plain

渡り切ってパシャリ。

f:id:tulip_tarou:20190331134204j:plain

獣の足跡。人の足跡より獣の足跡の方が多そう。

対岸、富士見荘側には鶴が飼育されています。

f:id:tulip_tarou:20190331134335j:plain

かわいいですね。

f:id:tulip_tarou:20190331134516j:plain

一番端の檻の鶴は、檻の中に流れている川から魚を捕まえてきて、食べるところを見せてくれます。かわいい。

f:id:tulip_tarou:20190331134629j:plain

鶴の舞橋。


このあと、またタクシーに乗って陸奥鶴田駅に戻り、五能線五所川原駅を目指します。

五所川原の市場中食堂でのへ丼を食べました。新鮮で美味しい!


そして、またリゾートしらかみに乗って、今度は青森駅に向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190331135305j:plain

車内で鰺ヶサワーなる飲み物を飲みました。

f:id:tulip_tarou:20190331135419j:plain

青森駅で橅さんをパシャリ。橅編成に乗ってました。

f:id:tulip_tarou:20190331135605j:plain

青森市は、あおもり灯りと紙のページェントに向けて準備がされてました。

リゾートしらかみと鶴の舞橋、五所川原とまたリゾートしらかみ、そして青森市を満喫して、弘前に戻ります。

きらきらうえつなど(2019/02/23)

酒田を散歩し、駅に戻ってきました。

スーツケースをコインロッカーから取り出し、改札へ向かいます。

すでにきらきらうえつは停車中でしたが、時間があるので改札内を見て回ります。

f:id:tulip_tarou:20190330193656j:plain

きらきらスポット!
次の停車駅は余目駅です。
よめではなく、あまりめです。

遊佐駅の方は、きらきらうえつ秋田駅まで行くときでしょうか。

f:id:tulip_tarou:20190330193918j:plain

おや?

f:id:tulip_tarou:20190330194043j:plain

SL96-32。1972年に酒田機関区で廃車になったようです。

f:id:tulip_tarou:20190330194434j:plain

模型もありました。


きらきらうえつの待つホームへ向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190330194941j:plain

おお!!きらきらうえつです。初めまして!!

この車両、たしかもうすぐ引退なんですよね。この車両に乗るなら今です。

f:id:tulip_tarou:20190330195214j:plain

記念撮影。

一時間に一本は電車がある。恵まれてますね。

乗車します。

と、ここでチューリップ太郎痛恨のミス!
座席を1つ間違えてました。

でも、結局その間違えた席には誰も座りませんでした。

思ったより空いてたなぁ。冬だからかな?
もちろん隣も来ませんでした。

たしかにリゾートしらかみ橅に比べると、座席間は狭いし古いなぁ……。

まあ橅がきれいすぎるだけなんでしょうけどね。

そうこうしてるうちに、列車は走り出します。

f:id:tulip_tarou:20190330195929j:plain

最上川を渡ります。

きらきらうえつは駅に着くときにその駅の説明をしてくれるんですね。
ありがたいです。

車内には、きらきら情報コーナーというコーナーがありました。沿線の説明や地形の模型などがあります。

あとは、乗客が感想などを書いたりできるノートがあったので、私も書いてきました。
この車両の引退を悲しむコメントも多かったなぁ。

乗れてよかったです。ありがとうきらきらうえつ


日が沈み、2時間ちょっとの散歩道……ではなく2時間ちょっとで新潟駅到着です。

ここから上越新幹線に乗り換えます。

f:id:tulip_tarou:20190330200713j:plain

新潟駅。レルヒさん。

上越新幹線は、19年の改正で車内販売がなくなります。

と、いうことで!

f:id:tulip_tarou:20190330200921j:plain

#シンカンセンスゴイカタイアイス

無事できました!ありがとうございました!

上越新幹線は、東北新幹線東海道新幹線よりも車両がかなり古かったです。
コンセントない車両も多いんで、東北新幹線東海道新幹線ユーザーは気をつけてください。

あと、新潟駅は始発なので自由席でもよかったんですね……。
新幹線は指定席をとるものだと思い込んでました笑

混むのは越後湯沢駅あたりからなので、新潟駅から乗るなら自由席でも大丈夫そうですね!

酒田散歩③ 山王くらぶ(2019/02/23)

酒田散歩③、山王くらぶさんのお話です。さんだけにさんのうくらぶさんです。なんちゃって。

時間などの関係から入ろうか悩みましたが、せっかく来たので入ってみることにしました。

f:id:tulip_tarou:20190328232509j:plain

外から見た山王くらぶさん。

f:id:tulip_tarou:20190328232622j:plain

横から見るとこんな感じ。かなり大きいですね~


入り口で靴を脱ぎ、受付でお金を払います。

f:id:tulip_tarou:20190328223258j:plain

まずは2階からです。

二股の階段!!!テンションが上がります。

f:id:tulip_tarou:20190328223415j:plain

f:id:tulip_tarou:20190328223555j:plain

f:id:tulip_tarou:20190328223746j:plain

廊下の様子。

f:id:tulip_tarou:20190328223841j:plain

傘福。とてもきれいです。

f:id:tulip_tarou:20190328223928j:plain

折上格天井が見事です。

傘福のある大広間を出て、階段を降ります。

f:id:tulip_tarou:20190328224330j:plain

階段の様子

f:id:tulip_tarou:20190328224057j:plain

丸い窓が素敵です。

f:id:tulip_tarou:20190328224655j:plain

階段を降り、一階を回ります。

f:id:tulip_tarou:20190328225405j:plain

夢二の間。

f:id:tulip_tarou:20190328230127j:plain

トイレも素敵です。入っておけばよかったかなぁ。

f:id:tulip_tarou:20190328230248j:plain

廊下から料亭文化の間を覗きます。

f:id:tulip_tarou:20190328230355j:plain

中はこんな感じ。料亭の料理の再現がならんでいます。

f:id:tulip_tarou:20190328230447j:plain

逆に、料亭文化の間から外を見る。

f:id:tulip_tarou:20190329170451j:plain

文人墨客の間。

f:id:tulip_tarou:20190329170810j:plain

酒田商人の間の装飾。

f:id:tulip_tarou:20190329225022j:plain

北前船の間。

どこもかしこも、細部までのこだわりを感じます。

f:id:tulip_tarou:20190329224635j:plain

一階の廊下です。

山王くらぶさんには、二股の階段と丸い窓の階段、ふたつあるのですが、これはお客同士が鉢合わせしないようにとかなんでしょうか。

遊郭であった鯛よし百番の複数ある階段はお客同士が鉢合わせしないようにという配慮だったんですが、やっぱり料亭もそうなんですかね。

遊郭も料亭も、方向性は違えど、お客が興ざめしないように趣向を凝らしてるんですね。

そういえばここは山王くらぶさん、そして鯛よし百番さんがあるのは山王だったなぁ……。


一通り回って、外へ出ることにしました。

f:id:tulip_tarou:20190329225156j:plain

玄関を出たところで上を見上げてぱしゃり。

と、出てから気づいたのですが、学生料金があったのか!!大人料金を払ってしまった!!

ってことで、山王くらぶさんを見学に行く大学生のみんな!料金間違えるなよ!!!

酒田散歩② (2019/02/23)

せっかく山居倉庫に行ったものの、お土産を持っていたら観光できないことに気づいたチューリップ太郎さん。

山居倉庫を出て、相馬樓さんや山王くらぶさんを目指します。

f:id:tulip_tarou:20190328201848j:plain

おおおおおお!!!これはこれは!!!

山王くらぶさんです!!!

時間があるかなーないかなーと、このときは写真写真だけ撮って素通り。

ちょっと歩いて相馬樓さんを見に行くことにしました。

f:id:tulip_tarou:20190328222549j:plain

おおお!!!感動です。

ここは酒田舞娘の舞が楽しめるようです。いつか中にも入ってみたいなぁ……。

と、ここで、次はいつ来られるかわからないし、せっかく来たのだから、元高級料亭である山王くらぶさんの内部を見ないのはもったいないと思い始めました。

よし、行こう。

と、いうことで行ってきました!!!

が、載せたい写真が多すぎるので、次の記事に載せます。お楽しみに!

そして、山王くらぶさんを思う存分満喫した私は外に出てあることに気づきました。

ぐ~。

そういえばごはんまだだった!!!

酒田のグルメマップを見て、ラーメン屋さんを探します。

ここがいいかな、と見に行ったら、なぜかこの日に限って臨時休業だったりしました。
しかし、諦めずに歩いて無事開いてる店を見つけ、ラーメンを食べることができました!!

f:id:tulip_tarou:20190328231643j:plain

おいしい。開いててくれてありがとう!!

満腹になったので、再び山居倉庫に向かうことにしました。

f:id:tulip_tarou:20190328232120j:plain

山居倉庫を眺める。

海はすぐそばのようです。港町。いいですなぁ……

このあと、無事山居倉庫のお土産屋さんでお土産を買うことができました。あののんともしぇのんのストストラップも買っちゃった!かわいい!

酒田、素敵な街です。

さっきも言いましたが、次の記事では山王くらぶさんの話を書きます。お楽しみに!!!

酒田散歩①(2019/02/23)

前回のおさらい!

f:id:tulip_tarou:20190328182430j:plain

羽越本線で酒田に来たチューリップ太郎さん。酒田できらきらうえつ待ち、5時間酒田散歩です。

そして、これが私の山形初上陸です。

f:id:tulip_tarou:20190328182642j:plain

0番線!?
どうやらホームの奥に0番線があるようです。

駅の観光案内所で酒田のマップがもらえます。裏側のあののんともしぇのんがかわいい。もらうべきです。

案内所のおじさんに、「酒田は初めてですか?」と聞かれたので、はい。と答えると、この時期の酒田のおすすめをとても親切に案内してくださいました。

この日はまだひな祭り期間ではないのですが、酒田のひな飾りである傘福が山王くらぶさんで見られるそうです。
山王くらぶさん……元料亭!!これは行かねば!!!

と、いうことで酒田散歩です!

f:id:tulip_tarou:20190328195939j:plain

あののんともしぇのん。

とりあえず海のそばの山居倉庫に向かいます。

f:id:tulip_tarou:20190328200722j:plain

いい景色。

f:id:tulip_tarou:20190328201137j:plain

あののんともしぇのんの顔出しパネルがありました。

f:id:tulip_tarou:20190328201001j:plain

山居倉庫にはお土産屋さんもあります。お土産たくさんあるなぁ。どれがいいかなあ。迷っちゃいますね!!

……ってあれ?ここで私は気づきました。お土産持ってたら観光できないじゃん!!

と、いうことで、山居倉庫を後にし、先に観光することにしました。

山王くらぶさんと相馬樓さんは見ておきたい!

f:id:tulip_tarou:20190328201431j:plain

別方向から見た山居倉庫。

f:id:tulip_tarou:20190328201525j:plain

橋を渡って……

あとでまた来ます!!